楽園タヒチ

 南太平洋の楽園タヒチに古くから伝わるダンスです。

打楽器のリズムに合わせ膝を動かし腰を激しく動かす事が特徴の
【オテア】は、まだ解明されていない事も多いタヒチとそのポリネシア文明の中でフラダンスよりもその歴史は古いとされる著書もあります。

古代タヒチ人は文字を持たなかった為、表現方法として踊りを用いたともされます。
身体で伝えたい事を現し、文化や伝統、神に捧げるもの、戦いし勝利した喜びなど、様々な場面を踊りで表現していました。
しかし、19世紀初頭に宣教師の影響を受け、官能的な動きを否定され、踊る事を禁じられましたが密かな活動を60年ほど続け20世紀中旬頃ようやく規制が緩和され今もこうして継承されています。

 

またスローなものやアップテンポな曲調まで様々ある総称【アパリマ】は、歌詞に合わせ手に意味を込め踊ります。アパ=キス、リマ=手とゆう意味があります。すでに言葉をもっていたハワイより伝わったそうです。なので、このアパリマがハワイアンダンスと似ているので間違われる方も多いのではないでしょうか。



嬉しいメリット

タヒチアンダンスはスローなものも、パワフルなものも
腰周りやお尻、太ももの筋肉を良く使います。
なので、下記に挙げるメリットを得られます。

  • ウエスト周りがすっきりします!
  • ヒップラインが引き締まります!
  • 骨盤を締めて体質・姿勢改善!
  • インナーマッスルを鍛えて代謝アップ!

女性らしい曲線美、健康ボディが手に入ります。
自分の身体に自信が持てるようになると
毎日のお出かけがより楽しくなりますよ。
ダイエットや、体質改善に遅いとゆう事は無いです。

 

ポエ ティアレ

 Poe Tiareとは、タヒチの言葉でたくさんのティアレを束ねて飾る事を意味するそうです。ティアレはタヒチの国花です。1度その香りをかぐと忘れられません。また、花弁が8枚あるものは、四葉のクローバーの様に珍しく、幸せを運んでくれると言われています。スタジオのロゴにもあしらいました。
私たちのショーを観て下さった方が幸せな気持ちになって下さり、忘れられない存在で居られる様にと思いを込めてます。

スタジオが目指すもの

 どの世代の方にも幅広くタヒチアンダンスに触れて欲しいので、
【自分には難しそう】と諦めずに私も踊ってみたい!と思って頂けるような振付を考えてます。まだまだ学ぶ身ですので、タヒチへ行きより楽しんで頂けるものを創り出せる様、日々邁進してます。
南国のリズムに合わせて踊る事が楽しいとゆうシンプルな気持ちを忘れない様なスタジオにして行きたいと思います。